キャッシングは主婦でも可能であるのか

主婦というのは専業と何かしら仕事をしている兼業の人がいるわけです。ですから、どちらであるのか、ということがまずは大事になるといえるでしょう。キャッシングサービスは主婦でも可能であるのか、といえば基本的には働いているのであれば可能になっています。

キャッシングサービスというのは、総量規制が引っかかることになります。これは貸付に対する制限であり、主婦であろうと適用されることになります。年収の三分の一までしか貸すことができない、ということであり、これは事実上、専業主婦ですと収入がありませんから、貸してもらうことかできない、ということになります。

しかし、パートでもよいから働いているのであれば、これはしっかりと借りることができるようになるでしょう。キャッシングサービスというのは貸すときに収入が必要であるのですが、配偶者貸付、という方法もあります。これはそんなにやっているところがあるわけではないのですが、要するに本人に収入がないとしても配偶者の収入をみて貸すことができる、ということになります。

しかし、絶対にやってくれるわけではありませんから、これは注意しておきましょう。つまりはすべてのキャッシング業者が利用している制度ではないのです。

レイクと同じ新生銀行系の”ノーローン”

レイクと言えば元は大手消費者金融で、現在では新生銀行のカードローンとして有名ですが、その新生銀行系には”ノーローン”という消費者金融も存在します。

このノーローンはレイクとかなり密接な関係があり、まずレイクの自動契約機から申込みを行うことができます。ノーローン自体の自動契約機は設置されていないので、必ずレイクのものを利用しないといけません。そして、ノーローンには自社のATMも存在しない為、レイクのATM、またはコンビニなどの提携先のATMを利用することになります。尚、レイクのATMは手数料無料で利用できます。

このように、ノーローンは表向きはレイクの施設をそのまま利用した消費者金融だと考えて構いません。レイクとの主な違いは、レイクのATMしか手数料が無料にならない点と(レイクはすべてのATMで手数料が無料です)、独自の無利息サービスです。

ノーローンの無利息サービスはかなり特殊で、最初に契約日から7日間無利息になります。これだけを見ると他社よりかなり短いと思ってしまうかも知れませんが、一度借り入れ全てを完済すると、その翌月以降の最初の借り入れ時にその日からまた7日間無利息になります。つまり、完済を繰り返す度に何度でも7日間の無利息期間が提供されるのです。

レイクの無利息サービスにも特徴がありますが、ノーローンのように何度も無利息にはなりません。この独特の無利息サービスに魅力を感じる場合には、レイクではなくノーローンを選択してみてはどうでしょうか。

即日キャッシングは消費者金融系が有利

キャッシングの即日融資は、急にお金が必要になったときには本当に便利です。昔はお金を借りるときには、審査や契約手続きの時間がかかって即日融資を受けることはとても難しいことでした。しかも店舗にわざわざ出向いて担当者に直接審査を受けるのは、気持ち的にもかなりプレッシャーを感じていました。

その点今の即日融資の申し込みはとても簡単で快適です。Web申込みなら、パソコンやスマホで24時間いつでも申込みできます。お店に行く必要もなく、人目を気にする心配も全くありません。部屋でくつろぎながらスムーズに手続きができます。

特にWeb審査はとても素早くスピーディーに実施されます。最新の高速審査システムの属性スコアリング方式の採用によって、審査速度が飛躍的に速くなりました。その結果Web申し込みでの即日融資の契約手続きもスムーズにできるようになったわけです。

即日融資サービスは消費者金融系や銀行系など現在では多くの業者が取り扱っていいます。ただ即日融資に関しては、審査の速さや手続きのスムーズさなどの点で消費者金融系を選択した方が得策だといえるでしょう。消費者金融系には長年の実績と経験の蓄積があるので、短時間で的確に審査を行うことができます。審査能力の高さの点でも、即日キャッシングは消費者金融系の会社に申込む方が、即日借入れできる可能性は高いといえるでしょう。

キャッシングを初めて申込みしてみました。

先月、随分前から探し求めていたアンティーク雑貨がインターネットオークションで競り出されているのを発見しました。

入札数が0だったので、安く買えると思っていたところ、どんどん値が競り上がっていきました。

なかなか手にすることができない雑貨だったので、これを逃したらダメだと思い入札を繰り返し、無事に落札することができました。

今月は会社の飲み会などで出費が続いていたこともあり、それでも支払えるくらいの残高はあるだろうと銀行口座を見て青ざめました…支払うには残高が足りないのです。

折角落札したものをキャンセルするのは口惜しいので、どうにかお金ができるように考えました。

着なくなった服を売ったり、CDやDVDまで売りましたが、支払える額までは程遠いものでした。

ある日、インターネット広告で即日キャッシングの文字が目に止まり、初めてですが利用してみることにしました。

申込はとても簡単で、申込から数時間ほどで銀行口座を確認してみると申込した金額がきっちり入金されていました。

このスピードには正直驚きを隠せませんでした。

不安要素であった利息に関しても、次の給料で一括で支払ってしまえば数千円で済むようなものでした。

今目の前にあるチャンスが手に入ったと考えれば、数千円の利息は安いものです。

初めてキャッシングを利用しましたが、大事なチャンスを逃さない為にもこれからも有効に活用したいと思っています。

キャッシングは知っていれば得する!返済に気をつけて使おう!

一人暮らしをしていて、仕事は正社員の仕事をしていましたがとてもブラック企業でした。
残業したぶんは支払ってくれないくせに、私が体調をくずして仕事を休まなければならなくなったとき、その休んだぶんはしっかり差し引く最低な職場で、有給なども使わせてもらえず、本当にお金に困っていたときに友人に聞いて、キャッシングを利用しました。

クレジットカードは一枚持っていましたが、いまいち使い方がわからず、使うのがこわくて持っているだけでした。クレジットカード会社に勤めている友人がいたので、詳しく話をきいてみると、うまく使えばポイントも貯まりかなりお得だということで。体調をくずしてしまい、その月かなりお金の出費がありました。住んでいた賃貸マンションの管理会社に確認したところ、家賃もクレジットカードでの引き落としが可能ということで、それをしりかなり助かりました。使いすぎはこわいですが、うまく使えばとてもいいものだと思います。

クレジットカードの支払い期限は、世の中の信用で一番大事なものだと友人にききました。万が一支払いが遅れるようなことがあれば、今後車のローンを組むときや、家のローンなどのときに組めなくなる可能性があるとか。なので、支払い期限は必ず守った方がいいと思います。

借りる前にキャッシング会社の比較をしたこと

現在、キャッシングの返済を続けています。というのも、思いがけず自宅の修繕をしなくてはならなくなり、それにかなりの出費を要してしまったからです。幸い、工務店が多くの案件を手掛けており資金繰りもよかったので、修理費用の督促をされる不安はありませんでした。

おかげで落ち着いて支払いに必要となるお金をどのように準備するかということについて考えることができました。もはや借りるしか仕方のない状況だったのですが、それでも好条件でなるべく返済に苦労しないようにしておきたく思っていました。

そのためにも借り入れの瞬間が何よりも重要と認識していました。そこでキャッシング会社を比較して、どこが借りやすいかや金利はどこが低いかなどさまざまな条件で比較をしました。あまりにも落ち着いていて自分でもこれから本当にお金を借りなければならない立場にいるのかということを忘れるくらいでした。

わかってきたことは、借りやすいイコール金利が低く良心的とは必ずしもいえないということでした。またあまり知名度はなくとも地域に密着しているキャッシング会社の方がいい条件のところが以外とあったりして判断に迷うこともありました。結局、知名度や評価というものをある程度重視しましたが、十分に比較してからなので、納得して返済しています。

即日キャッシングを行うための準備とは

テレビコマーシャル等で即日キャッシング可能等を耳にする事がありますが、今すぐにでもお金が必要な場合即日でキャッシングの申請を行い、実際に現金を手にする事が可能です。その方法を実践する前には、事前に確認をし準備をしておく必要があります。まず、キャッシングを申請する金融機関がそもそも即日キャッシング対応をしているのかという点です。

中には、審査を行うのに数日間必要な金融機関もありますので、まずは金融機関の選定から行いましょう。そして、キャッシング申請を行うには、インターネットからの申請がお勧めです。24時間いつでも申請が出来、必要な書類もデータで送信する事が可能です。

つまり、ネットから申請が全て簡潔出来るため、普段仕事で忙しい人でも早朝に申請をしておき、その日の朝に審査結果を受け取る事も可能です。審査を通過した場合、ご自身の銀行口座へ必要金額の振込み依頼をするだけですので、非常にスムーズにそして簡単に即日キャッシングが実現出来ます。

事前に書類の準備をしておく事で審査申請がすぐに出来るでしょう。入力内容や書類に不備があると審査結果を受け取るのに時間がかかってしまいますので、しっかりとした準備をした上申請を進めてみましょう。

キャッシング初心者は比較が重要です

働いていても、働いていなくてもお金に困る事はあります。
そのような時に、普段から貯蓄をしていれば問題ないかもしれませんが、貯蓄が出来なかったり収入が少なかったりすると自力での工面は難しいです。

また、身近な家族や友人などに借りるという事も可能ですが、迷惑だと思って借りる事が出来ないという事もあります。
そのような時に、キャッシングをするという方法もあります。

しかし、キャッシング業者は数多くありますし、何を基準に申し込めばいいのかわからないという方も多いです。
ただ、安定した収入があるのであれば、審査は通りますので可能な限り利率が低い所を選ぶ必要があります。

その為、可能な限り多くのキャッシング業者を比較する事が大切です。
大きな所もあれば、地域密着で行っている所もありますので、多くのキャッシング業者を調べていく事が初めて借り入れをする方には大切です。

そして、効率よく比較をするのであれば、インターネットが一番です。
インターネットであれば、一気に比較をする事が可能ですし、深夜の遅い時間帯でも比較をする事が可能です。

その為、忙しい方でもしっかりと比較をしてから借り入れをする事が出来るので、安心して借り入れをする事が出来ます。

初めてでも簡単に出来ちゃう

仕事やプライベートなどで急な出費が必要となるときはありませんか?プロミスでは迅速に対応してくれるのが最大の魅力でもあります。初めて利用される方にとっては、キャッシングということに抵抗を感じるかもしれませんが、賢く利用することでとても便利なキャッシングといえます。

プロミスの特徴として申し込み方法が色々あり、インターネット、携帯、スマートフォン、電話、自動契約機、店頭窓口と好きな方法で申し込むことができます。インターネットだと24時間365日受付をしており、即日融資が可能なので急ぎの場合はこちらで申し込むと便利です。

ただ、借り入れる際の条件として20~69歳の本人に安定した収入のある方を対象にしています。主婦や学生、パートやアルバイトの方でも安定した収入があれば利用が可能です。また、申し込み時に運転免許証か健康保険証といった本人確認書類が必要なので準備しておきましょう。

印鑑や保証人、担保は必要ありません。簡単に申し込みが可能ですが、やはり心配なことや疑問に思うこともあるでしょう。そういった場合は、ネットで借入の診断や返済のシミュレーションを行っているのでこちらで試してみてはどうでしょうか。

ネット診断でもわかりにくという方には、マネーアドバイザーがいつでも相談に乗ってくれるのでこちらでじっくり聞いてみるのもいいかと思います。

アイフルの利点と難点について

アイフルにはいろいろな利点がありますが、まず挙げられるのは「自分に合った借入方法が選べる」ということです。

通常の借入方法である「キャッシングローン」はもちろんのこと、借り換え専用の「かりかえMAX」、一本化専用の「おまとめMAX」、女性専用の「レディースアイフル」などの他、借りすぎを防ぐために限度額が低めになっているローンも用意されています。

また、返済方法についても、自分に合った物を選ぶことができます。

普通であれば、毎月の決まった日に返済して行きますが、「35日サイクル返済」を利用すると、普通よりも返済のサイクルが長くなるので、毎回の負担が軽減されます。

一方、アイフルの難点についてですが、まず挙げられるのは「金利」です。

「4.5~18%」と、銀行系と比べると高い水準といえます。

とはいえ、他の消費者金融と比べた場合は大差ありませんし、金利が高い分、即日融資が受けやすく、限度額も多くとりやすくなっています。

もう一つの難点は、「独立系の消費者金融である」ということです。

つまり、経営が危うくなったとしても、親会社からの支援を受けられないということです。

しかし、アイフルには過去に私的整理をしたことがあるにもかかわらず営業が続いているので、さほど気にする必要はないともいえます。

モビットは果たして借りやすい

三井住友銀行グループのカードローン、モビット。

よく広告を見かけます。

モビットは果たして借りやすいのでしょうか。

モビットの傾向としては定期的に収入がある、つまり働いている人であれば借りやすいというのがあります。

借入可能額は年収の3分の1までという大前提はありますが、正社員の方であれば申し込みはスムーズにいくものの

パートアルバイトの方ですと場合によっては金額が年収の3分の1以下というケースもあるようです。

ただ遅延なく返済を続けていけば借り入れ可能金額は増額されていきます。

また貸付条件が20歳から65歳までとなっているので高齢の方も厳しいです。

過去延滞などがあった方ですと5年は申し込みは難しいです。

次に申し込み方法ですがネットですべての申し込みが完了するのがモビットの最大のメリットです。

審査書類やカードなどが郵送で送られてくることがないので家族に借りていることが判明することもないので安心です。

また電話連絡が来ることもありません。

モビットから電話や書類が来るとき、それは延滞の際の督促書類のみと考えてよいです。

ネットですべてが完結するモビット。

審査結果が他社に比べると早く、しかも審査基準が比較的明快なので借り入れを迷っている方向けのキャッシングといえます。

モビットと言うのはどんなところか

モビットは消費者金融としては中堅どころのところになります。特徴としてあるのが、WEB完結なら電話連絡が必要ない、ということがあります。どうしても電話を受けることがいやだ、ということがあるであればモビットにする価値があるといえるでしょう。そして、最近ではネットで色々と特典とか特殊なサービスを付与している消費者金融が多いのですが、モビットはスマホアプリなどを提供しています。

これですとセブン銀行ATMから借入と返済が出来るようになります。但し、今では消費者金融では多くのところがやっている無利息サービスというのが一切ない、ということになりますから、この点は覚悟しておいたほうがよいでしょう。これが物凄く大事なことになります。

レイクALSAでは自宅に電話やダイレクトメールは基本こない

レイクALSAを利用するときに気になることとしては、電話やダイレクトメールなどが自宅にくるのか?という点でしょう。

誰かと同居をしている場合には、そういったことが原因で借金をしていることに気付かれる可能性がありますから。

ただ、レイクALSAの場合にはそういった部分に関してはちゃんと気を遣ってくれていて、ダイレクトメールや電話を希望しないということを申し込み時点で言っておくことで、自宅に電話をしてきたり、ダイレクトメールを送ってきたりということはないのです。

しかし、返済に関する連絡をするときには自宅に電話などがくることはあるようですが、基本的にはないということになっています。

だから、きちんと返済をしている限りは安心ということが言えます。

キャッシングの限度額とは、どれくらいまで借りられるのか。

キャッシングは、返済を前提にしているからいくらでも借りれる、というわけではありません。途方もない金額を貸してしまったら、本当に返済者が返してくれるのか、本人返す意思があったとしても返済して貰えるのかがわからないですよね。そのため、キャッシングで契約できる借り入れ金額には限度額というものがあります。その額を理解するのに必要なのが、「総量規制」というキーワードです。総量規制とは、端的にいうと「自分の年収の3分の1以下まで借りることが出来る」ということです。年収の3分の1以上になると、返済による負荷から返済者の生活が苦しくなったり、金融機関からすると自己破産されて貸し出した金額が回収できないリスクが出てくるためです。

そのため、キャッシングの限度額は年収の3分の1までです。年収が100万円なら33万円まで、600万円までなら200万まで。この3分の1、というのはどれだけ年収が上がっても変わらないので注意しましょう。

増額の審査に通過できない人の特徴と注意点

キャッシングをするときに限度額が足りないということがあると思います。こんなときに使える増額という便利な方法があります。

しかし、増額するには新たな審査を受けなくてはいけないので再度申し込みをする必要があります。

増額の申し込みは基本的に電話か各ローン会社の公式サイトのどちらかで行います。

ただ、審査をもう一度受けるため必ずしも審査が通るとは限りません。落ちる可能性も十分あります。

増額の審査に通過できない人にはある特徴があります。

カードローンの返済状況が良好ではない

他社借入金額が増えている

転職などで収入状況が悪化している

返済の長期延滞を起こしている

これらに当てはまる人は審査に確実に落ちると思ってください。

当てはまらなかった人も注意点があります。

①希望額を大きくしないように

②50万円を超える増額を申し込むと、収入証明書の提出を求められる。

③場合によっては在籍確認がある

アプリで節約のお役立てを行う方法

近年ではネット社会で、スマートフォンを持ち歩いている人も増えています。こうしたスマートフォンで色々なサービスを受けながら生活費を節約する方法などが沢山あります。簡単に言えばアプリを起動させて、それぞれクーポンを発行してもらい利用するお店でそのサービスを受けると言ったことであればスマートフォン一つ持っていれば普通に買物をするよりもお得なポイントや価格で取引を行う事が出来る様です。

アプリも様々な企業が協賛していて、実質企業としても宣伝の費用としてコストを支払っている様ですが利用する人々はクーポンなど少しでもお得なものはないかと調べて取引を行います。キャッシュレス決済などを行う業態も増えている事から今では、こうしたキャッシュレスを利用するだけでも数パーセントがキャッシュバックされたりするなどスマートフォンで現金を使わずに取引を行うだけでも値引を受けたりキャッシュバックを受ける事となります。

アプリを活用するだけでも節約になる事は知っている人にとっては常識ですが、使っていなかったと言う人にとってはかなり節約につながったりします。それがちりも積もればかなりの金額に差が出てくると思うので利用すると良いでしょう。

クレジットカード支払いにするとポイントが貯まる節約術

現金で支払いするとポイントもたまらずなんだか損をした気になります。現在公共料金から日常の買い物、年金、外食、その他クレジットカードで支払いできる全てのものをまとめています。いろんな種類のクレジットカードがありますが今は楽天カードで統一しており月に1700ポイント前後入ってきてます。

その入ったポイントで日常的に使うものを購入したり、ちょっとゲーム感覚ではあるが投資信託を購入したりしてプチ資産運用をして楽しんでいます。昔からこのやり方をしているので現金で何も返ってこないことが個人的にはもったいなくてやり始めた結果ある程度の貯蓄(投資信託、ポイント買い付け)や節約ができています。

最近ではキャッシュレス化も進んできているので大抵のお店で使用でき、買い物に関しては店頭購入よりネットの方が安い場合もありしかもポイントを使うことができるので断然お得プラス節約効果としては高いと思います。

注意点としてはクレジットカードは見えない支払いでもあるので使用額をしっかり把握して、把握が難しい方は機能として限度額を超えたら使えないようにすることもできるので使いすぎに注意した上で節約術の応用としてこの方法はオススメしたいと思います。

キャッシングは安定した収入がなによりも大切

キャッシングの申し込みは雇用形態にかかわらず行なうことができるため、アルバイトの方でも審査に通過できる可能性があります。

キャッシングの審査において安定した収入があるというのは大きなポイントであるため、勤続年数など職場に長く勤めている方は返済能力があるとみなされる場合もあります。

逆に仕事を始めて間もない方では今後も仕事を続けられるかどうかが分からない部分もあり、信用の面において乏しくなってしまうことも考えられます。

審査をする側も人間であるため、利用者が今後借入金額の返済をしていくうえでの見通しや安定性などをいかに印象づけることができるかが、キャッシングを利用するうえでのひとつのポイントとなります。

貯金だってゲームのひとつ。

子供の頃に、お気に入りの貯金箱に、お小遣いを貯めたという経験は皆さんありませんか?

あのワクワク、楽しい気持ちがあれば、きっと貯蓄なんて簡単です。と言い切りたいのですが、大人になると、そう単純に物事は進みません。

例えば、数々の人生のターニングポイントがやってくるからです。それは個人差はありますが、結婚、出産、引っ越し、家を建てたりマンションを購入したり、また子供が生まれれば、その教育費であったり、頭を悩ませる出費が延々と続きます。

ファイナンシャルプランナーの方を招いて、家計の見直しを一度お願いした事がありますが、そこは譲れないなと思うポイントも多く、抜本的な解決までは至りませんでした。そして、いきなり大金を貯めるとなると、意気込みだけで空回りして終わりそうです。

では、出来る事はないかと言うと、そうでもありません。一度、貯金アプリなるものを試してみました。例えば、スマホと歩数計と連動させて、一日2000歩以上歩けば50円だとか、GPSと連動させて、どこかにチェックインしたら100円という風に、自分でルールや金額が決められます。

しかも、1人ではどうしても甘くなってしまいますが、例えば夫婦で、家族で、そのアプリに招待すれば、同じ目標を持って一緒に貯金をする事ができます。それが、何かを買う目的とか、どこかに旅行に行くという風に、具体的なプランに向けて、いくら貯めると言うのが、グラフ化されるので、実現しやすいかも!?と個人的には感じました。面白いルールも自分で作る事が出来ますし、ゲーム性も見いだせるかしれませんね。

漠然とお金を貯めるのは、何だか頂上の見えない登山のようで、苦行でしかありません。それをアプリが、あと何日で貯まるであろうと言うところまで計算して可視化してくれるのなら、心強い山登りのパートナーがいると言っても過言ではありません。ぜひ皆さんにお試し頂きたいです。

サラリーマンでも簡単に税金の節約ができる

転職活動をしていると交通費の出費がかさんで金欠になります。そんなときに良く利用していたのが在宅ワークでできる仕事でした。「ノマド」や「soho」なんて言葉が出てきたようにこつこつ続けると家賃も払えるぐらいに収入を得ることができます。

年間の収支が20万円以下なら申告不要ですがそれ以上の金額を手に入れることができるのならば確定申告で税金を戻すことができます。パソコンを持っているならecサイトの運輸やしょうひん登録が単価が高いように思います。

節約のために何も本気で在宅ワークで稼がなくてもある程度ある程度働いていましたよって誰かに説明できるくらいの稼動時間があれば、確定申告で本業で得た収入にかかる税金を少なくすることができます。在宅ワークとして使っていた部屋の家賃や、電気代それから通信費あたりは仕事をする上での経費として申告することができます。

たとえ20万円収入があったとしても毎月の家賃の半額程度を費用として計上すれば実際は収入が10万円として計算されます。収入より経費が多ければ赤字となりその分本業で支払うべき所得税を抑ええることができます。インプラント等で医療費がかかった場合にもお得な制度です。