タグ別アーカイブ: 審査

キャッシング審査は外国人でもOKでした

アメリカから日本にやってきた知人がいます。彼はキャッシングの審査を受けていましたが、無事通っていましたよ。外国人は不利になるのかなと思っていたのですが、最近は日本も外国人だらけですしそれだけで区別されたりはしないのですね。ちなみに、彼はちゃんと日本で働いていて安定した収入があります。今回は、親御さんが倒れて一時的にアメリカに戻らなければならなくなったり、そもそも冠婚葬祭などで貯金がかなり減ってしまっていた時だそうです。

もちろん大きな金額は借りられなかったみたいですが、それでも助かりますよね。遠い外国で困った時にお金が借りられたというのは、大きな成功体験になると思います。今後ますます外国人が増えるでしょうから、より借りやすくなると良いですね。

与信こそはキャッシング審査の核心

キャッシング会社もビジネスとして融資を行っています。申し込んできた人の全員に融資するわけではなくて、信用できる人だけに融資を行います。なぜなら、もし信用できない人に融資したら返済してもらえない危険があるからです。キャッシングとは、信用に応じた金額のお金を融資するのです。

たとえば大きく信用できる人には高額の融資を行いますし、小さい信用しかできない人には少しだけ融資します。そして全く信用できない人には融資はしません。それは、つまり審査落ちということです。

キャッシングに申し込むと、会社は申し込んできた人をどのくらい信用できるのかを審査して、その信用の大きさを融資金額に換算するのです。それを与信と言います。この与信こそは、キャッシング審査の核心と言えるでしょう。

申し込んでから手元にカードが届くまで

買い物がしたい、今すぐ必要なものがあるけれど、クレジットカードが使えないといった状況の方がいます。その問題の解決法に「カードローンに申し込む」という方法があります。カードローンとクレジットカードを比較すると、「審査時間」と「審査の通りやすさ」の対応ははカードローンの方がずっと柔軟です。

そのため、クレジットカードは審査通らなくてもカードローンには通ることもあります。クレジットカードは申し込み者が信用できるかどうか、入念に信用情報を調べます。そのため、審査は厳しく、審査時間も長くなります。申し込んでから手元にカードが届くまで数週間はみておかなければなりません。しかし、カードローンは最短即日でお金を借りることが出来き、申し込んだその日にお金を振り込んでもらえることもあります。

リラックスして待つだけ!キャッシングの審査

ネットワークサービスの台頭に伴い、キャッシングサービスへの期待感が大きく増しています。多くの金融機関がキャッシングサービスに注力していることも容易に確認することができます。そんな中、多くの人の関心事になっているのが、キャッシングの審査ではないでしょうか。

「審査」というと堅苦しく感じられるかもしれませんが、決してその内容は難しいものではありません。基本的には、申し込み者の申告をもとに行うことになります。申し込みをした金融機関では、信用情報機関の借入情報を照会するなどして審査を速やかに行います。

むろん、キャッシングの申し込みを行うにあたっての費用がかかることはありません。万一、否決になっても何も気にすることはありません。

SMBCモビットは低金利な銀行と審査のスピードが早い消費者金融がひとつになったカードローン

どうしてもお金を借りたい時には、金利が低く設定されている銀行か審査のスピードが早い消費者金融にしようか迷うことがあると思います。SMBCモビットは、銀行が運営を行っているカードローンのことで、金利も低く設定されており、審査のスピードも早いといったメリットが多くあります。

SMBCモビットの特徴というと、カードローンの中でも実質年率が3%からあり、8つの金利プランがあります。どの金利プランも金利が低く設定されており、お得に利用することができます。

他にも、Webの申し込みだけで借り入れが完結できる「Web完結」があり、自宅や会社にいたまま、SMBCモビットのスタッフに会うことなく、申し込みから借り入れまで完了することができます。

審査で気をつけておくべきポイントと消費者金融会社の融資サービスを使うメリットとは

消費者金融会社では用途別に数多くの融資サービスを提供しています。その中でも人気が高い融資サービスがキャッシングです。キャッシングは自由度が高い融資サービスであり、目的別ローンよりも使い勝手が高いのが特徴です。

このキャッシングを利用出来るようにするには審査を通過する事が必要です。審査では信用情報機関におけるデータの参照、在籍確認や本人確認、過去の利用者のスコアリングデータとの比較などによって進められていきます。

消費者金融会社にとって信用出来る人物と判断出来れば、審査を通過する事が出来ます。キャッシングの利用には消費者金融会社との契約が必要ですので、審査の通過を常に意識しなければならず、申込みをする時は他社を含めて返済に滞りが無いようにしておき、利用条件をクリアしている事を確認しておく事が大切です。

アルバイトでもプロミスの審査が通りやすくなる2つのポイント

プロミスは利用条件の中に雇用形態は記載されていないので正社員だけでなくアルバイトも利用する事が可能です。しかし返済能力がないと判断されると審査に落ちてしまうのでお金を借りる事が出来ません。そこでアルバイトでもプロミスの審査が通りやすくなるポイントを挙げていく事にしましょう。

・月に10万円以上稼いでおく

プロミスは安定した収入を得ている人という利用条件があるのでアルバイトでも月に10万円以上稼いでいる人は審査が通りやすくなります。アルバイトがプロミスを利用する時は週に5日ペースで働いて月に10万円以上の収入を得るようにしておくといいでしょう。

・勤続期間を長くしておく

アルバイトは一つの職場で長い期間働いている人もいればいろいろな職場を転々として働いてる人までさまざまです。そこでアルバイトがプロミスを利用する時は一つの職場で長い期間働いている人の方が審査が通りやすくなります。プロミスの審査では勤続年数が長いほど信用度が高まって審査が有利になります。アルバイトがプロミスでお金を借りたい時は職場の勤続期間を長くしておくといいでしょう。

アルバイトでもプロミスの審査が通りやすくなるポイントはこのようにあるのでしっかり覚えておくといいでしょう。

公務員でもキャッシングの審査に不利になるときはある

公務員はキャッシングを利用するにあたって非常に審査が通りやすいとされています。それは当然収入が非常に安定していて、世の中に公務員を上回るほど安定した稼ぎを得られている人はなかなかいないからです。しかし、そんな公務員であっても絶対にキャッシングの審査に通るわけではありませんから、注意しましょう。

公務員は収入の安定さにおいて、キャッシングの会社から信頼を得られているため、審査に通りやすいのですが、別の原因により信頼を失わせるようなことがあれば、一気に審査に不利になってしまうということです。例えば、1番ありえるのは過去に返済が遅れたりしたことが多々ある場合です。

1回くらいではそこまで審査に響かないかもしれませんけど、それが何度もあると、さすがに公務員といえども、この人に貸すと返済まで時間がかかりそうだと思われてしまうでしょう。収入が途切れないとしても、その得た収入を別のものに使っていたりしたら、当然返済には回ってきづらくなりますから、いくら公務員であっても、返済の意思が感じられないような行動が過去にあった場合には、それが不利に働いてしまうのです。公務員は審査に通りやすいと油断していると、過去に行った延滞などが理由で、いつか審査に落ちてしまうときがあるかもしれません。

さらに進化をしている即日キャッシング

最近は、お金が必要になったその日に申し込めば、すぐに新規でも融資が受けられる「即日キャッシング」が多くなってきています。

今までのキャッシングの申込みといえば、窓口で用紙に記入したり、身分証明書を提出したり、住民票をとったり、給与明細・源泉徴収票を提出したりと、様々な手続きを踏んでから、そこで初めて審査が始まるというものでした。

こうなると、やはり時間がかなりかかります。キャッシングに申込みをしてから数週間という期間をあけてから、やっと融資が始まるのが一般的で、多くの人もこれが普通だと思っていました。

それが、一転して最近ではその審査のタームが大変短くなってきています。

やはりネットによる申込みの簡素化と、キャッシング会社が設定する審査基準が簡略化されたことで、朝に申込みを済ませておけば、夕方くらいには今までのキャッシングと同じような感覚でお金を借りられるようになっています。

今まではあきらめていたような、融資でも現在では借りられるチャンスが大いにあるわけです。

キャッシングの申込みは自動契約機からがおすすめです。

キャッシングで気になるのが申し込みをしてから融資までにかかる時間だと思います。

お金を借りたいというときは少しでも早く融資してほしいと思うものです。

最近は即日融資のキャッシング会社がほとんどですが申し込み方法によっては時間が遅かったりすると翌日融資になってしまうときがあります。

特にネットは24時間申し込みができて便利なのですが時間帯によっては当日の融資が不可能になる場合があります。

なのでネットからキャッシングの申し込みをするときはなるべく早い時間帯に申し込みをした方がよいです。

特に借り入れを振り込みで行う場合は審査時間だけでなく銀行の営業時間も考慮する必要があります。

どうしてもその日のうちに現金を手にしたいというときはネットからではなく自動契約を使って申し込みをした方が確実です。

確かにネットからだと人目を気にする必要もなく手間もかからずに便利なのですが実際にお金を手にするまで時間がかかるという欠点もあります。

その点自動契約機からの申し込みだと審査に通過すればその場でカードが発行されます。

発行されたカードはもちろんすぐに使用可能です。

自動契約機にあるATMはもちろんですがコンビニATMでも使用できるので借り入れだけでなく返済でも便利に使えます。

なので手間や人目が気にならないという人は自動契約機からの申し込みがおすすめです。

大手消費者金融の自動契約機はコチラから検索できます⇒ http://cashinglabo.info/guide/