タグ別アーカイブ: パート

アルバイトやパートで働いている人がキャッシングに申し込む場合に気を付けたいこと

消費者金融のキャッシングは、本人に定期的な収入があれば申し込めます。収入の金額に規定はないので、パートやアルバイトなど、フルタイムでは働いていない人でも申し込み可能です。

アルバイトやパートの人がキャッシングに申し込んだ場合、重視されるのは、同じ勤務先でどれくらい働いているかという点です。長ければ長いほど、安定した収入があり返済能力があるとみなされるので、審査に通りやすくなります。最低でも半年以上の勤務期間はほしいところです。

また、キャッシングの利用限度額は収入も考慮されて決まります。特に初めてのキャッシング申し込みでは、フルタイムで働いている人でも、50万円以上の融資は難しくなります。アルバイトやパートで働いている場合は、あまりにも高額の借り入れを申し込むのは止めた方がよいでしょう。

アルバイトやパートの人が少しでもキャッシング審査に有利となる為に

キャッシングを利用する上で身分上どうしても不利となりがちなのが、非正規雇用となるアルバイトやパートの人達です。

アルバイトやパートの人がキャッシングの審査に通り難い一つの大きな理由が、安定した収入を約束出来ないという点。特に短期のスポットで入るケースが多く、月々の収入が安定し難い派遣アルバイトやパートの人は審査に通らないケースも十分あり得るのです。

ただ1回、1ヶ月以内の返済であれば無利息となる消費者金融であれば、借入額を抑えれば上記の様なアルバイトやパートの人でも審査に通り易くなる事は確かであり、少なくともキャッシングやカードローンの情報サイトにてアルバイト・パートOKを謳った大手消費者金融が見付かれば、積極的に申し込んだ方が良いでしょう。

もちろん申し込む本人の努力が審査に有利に働く事も確か。すぐに安定した収入が得られる雇用形態である正社員になるのは無理としても、同じアルバイトやパートでも同じ派遣先や職場に安定して勤め、一定以上の給料を稼ぎ続けられる様になれば、その後も非常に高い確率でキャッシングの審査に通る事が出来るに違いありません。

もちろん安定して審査に通ったからといって無理な借入れ限度額を設定するべきではありません。あくまで消費者金融のCMの様に、借入れや返済は計画的に行うべきです。