ネットバンク」タグアーカイブ

ネットバンクで口座を持っておくこと

銀行口座を1つだけしか持っていない、という人もいるようですが、いくつかに財産を分けておいたほうがよいそうです。

1つの口座で全てを管理していると、貯蓄が上手に出来ないというデメリットが出てきます。

ですから貯蓄専用の銀行口座を持っておくなど、工夫をしておくとよいでしょう。

貯蓄専用口座で最も便利なのがネットバンクです。

ネットバンクは一般の銀行とは異なっており、人件費もそんなに高額ではありません。

人件費を節約できている分、利息にするなど顧客にキャッシュバックを行うことができます。

また一般的な銀行とは異なっていて、通帳があるわけではありません。

ですから、頻繁にお金をおろすという気持ちになれない人が多いです。

お金をおろさないということは貯蓄につながるということです。

ポイントサイトなどで貯まったお金をネットバンクに入金する、というだけでも貯蓄に繋がります。

またメインで使っている銀行口座から定額をネットバンクに入金するというのもよい方法です。

残高に関してはネット上でもチェックをすることができるようになっていますし、もしもお金をおろしたいということになったら、コンビニのATMでも引き出すことができるので便利です。

即日融資を受けるにはネットバンクも重要

急にお金が必要になった人のために、即日融資が可能な消費者金融も増えてきました。

しかし即日融資を受けるには、普通の借り入れ以外にも条件がある場合がほとんどで、特に条件に含まれやすいのが銀行口座です。

消費者金融のATMで即日融資を受けるには、午後2時半前までに契約を済ませて借り入れを申し込めば良いのですが、その時間を過ぎていたり、夕方や夜にお金を借りたくなった場合には、スマホ等のネットから申し込む必要があります。

しかしその時間帯に申し込んでも銀行の営業時間外で振込みによる融資ができないので、提携している24時間利用できるネットバンクでのみ、振込みによる即日融資が可能という消費者金融も少なくありません。

すぐお金が必要になったときのために消費者金融を調べるなら、多くの消費者金融と提携しているネットバンクも調べて、口座を作っておくべきです。