タグ別アーカイブ: キャッシング

モビットのスピードキャッシング

大手消費者金融のひとつであるモビットはインターネットやアプリと連動することでスピーディな融資を実現させています。

あらかじめ審査の前に借り入れが可能かどうかの目安として行われる簡易審査の「診断」に関してもモビットはわずか10秒で結果を表示してくれるという迅速さです。

また契約後の借り入れに関してもアプリなどを利用することでスピーディに行なうことが可能で、口座を登録することでキャッシングした金額を直接振込んでもらえる振込キャッシングやスマホだけで借り入れができるスマホATM取引など、アプリをインストールすることでカードが無くてもキャッシングができるサービスを多く導入し、スピーディなキャッシングを可能にしているのです。

学生でもキャッシングは利用できる?

キャッシング、というと定職に就いた社会人が利用するもの、という印象があり、学生の方には敷居が高そうなイメージもあるかと思います。
さて、学生の方でも利用できるキャッシングというのはあるのでしょうか。

率直に言いますと、キャッシングの審査基準は「20歳以上である」「安定した収入がある」の2点のため、この2点を満たせば、学生の方でもキャッシングの審査を通過することはできます。
年齢に関しては厳格な規定があり、未成年の方は残念ながら利用できません。年齢を満たしており、アルバイトなどをして自ら収入を得ている方であれば、上記の2点を満たせる為利用可能です。
また、両親から一定額以上の仕送りを貰っているなど、本人の所得以外にも返済に使える財源があると判断できる場合は、これも加味して審査される場合があります。

また、学生なので保護者の同意が必要なのでは? という不安がある方もあるかと思いますが、成人であれば保護者の承認は不要の場合がほとんどです。
この財源の判断、保護者の同意の要否などの基準はキャッシング会社によって変わってくるので、確認してみてください。
もちろん契約だけでなく、利用方法・返済方法などもきちんと確認して、計画的・有効的なキャッシング活用をしていきましょうね。

アルバイトでもキャッシングできる?

アルバイト をしている人でも、急にお金が必要になることはありますよね?飲み会が多かったり欲しい物が見つかったりと、アルバイトのお給料だけでは
お金が足りなくなってしまう場合もあるでしょう。そこでキャッシングという手段があります。しかし、アルバイトでキャッシングのサービスを受けられるか不安になる人もいるでしょう。
安心してください。最近ではアルバイトをしている人でも、きちんと安定した収入が毎月あって返済の見込みができる人なら、審査に受かってキャッシングサービスを利用することができます。

キャッシングを利用するには消費者金融会社の審査に受かる必要があります。
この審査では、アルバイトでも1年以上の継続した勤務があると有利と言われていますので、キャッシングを利用したい人はこの辺も気をつけましょう。
また、消費者金融会社の審査に受かる重要な点は「在籍確認」です。これは、消費者金融会社がアルバイトの職場に電話をかけて、本当にそこで働いているかどうかを確かめる確認の作業です。
これが確認できれば、職場で毎月収入を得ているということが判明して、勤務継続期間が短くても審査に受かる可能性が上がります。

キャッシングサービスも商売なので、返済能力がある人に利用してもらいたいと思っているのです。

アルバイト従業員がキャッシング契約をするためのコツ

最近では正社員では人でも契約できるキャッシングサービスが増えていますし、アルバイト従業員であっても契約できるサービスも数多くあります。アルバイト従業員がキャッシング契約をするために抑えておきたいポイントについて、詳しく解説をしていきます。

・最低でも6ヶ月以上の勤続期間が必要

キャッシング契約をするためには継続的な安定収入があることをキャッシング会社に認めて貰う必要があります。短期のアルバイトを転々としているなど現在のアルバイト先の勤続期間が極端に短い場合には安定収入がると認めてもらえない可能性が高くなります。最低でも6ヶ月間、できれば1年以上の勤続期間があると審査を通過できる可能性が高まります。

・他社の借入残高は出来る限り減らしておく

他社に多額の借入残高があるにもかかわらず申込みをした場合も、返済能力に乏しいと判断されてしまう可能性が高く、審査通過は難しくなります。できれば他社債務は完済しておくことをおすすめします。

・年収を確認しておく

消費者金融のキャッシングサービスは総量規制の対象サービスであるため、年収の3分の1を超える借入が不可とされています。自分の年収をしっかり確認し、利用限度額は確実に年収の3分の1以下として申込みを行いましょう。

むじんくんでキャッシングの申し込みをする3つのメリット

アコムの無人契約機のむじんくんはテレビCMでも有名なのでキャッシングの申し込みをする時に利用する人が多いです。入室する時に誰かに見られてしまうリスクがありますが、それ以上にメリットになる点があります。そこでむじんくんでキャッシングの申し込みをするとどのようなメリットがあるのか見ていく事にしましょう。

・早くお金を借りる事が出来る

アコムの申込方法はいくつかありますが、むじんくんで申し込みをすると契約完了後にキャッシングカードが発行されるので併設されているATMですぐお金を借りる事が出来ます。他の方法で申し込みをするより早くお金を借りる事が出来るのがメリットになります。

・夜遅くまで営業している

アコムの店頭窓口は18時までしか営業していませんが、むじんくんは22時まで営業しているので夜遅くなっても申し込む事が出来ます。仕事などで帰宅時間が遅くなる人は特にメリットになります。

・キャッシングカードや契約書が郵送されない

アコムにキャッシングの申し込みをすると契約完了後に自宅にキャッシングカードや契約書が郵送されてきますが、家族に見られてしまう可能性があります。しかしむじんくんで申し込みをすればキャッシングカードや契約書を受け取る事が出来るので自宅に郵送されてくる事がなくなります。それにより家族に見られてしまう事もなくなります。

キャッシングの返済に有利な繰り上げ返済のタイミング

キャッシングの返済を楽にする方法の一つとして繰り上げ返済があります。
キャッシングを利用した際に返済しなければならない、毎月返済額は利息分と元本充当分を合わせて返済しているので、元本から計算される利息額がおおいとそれに反するように元本充当分の金額が少なくなってしまいます。
しかし、毎月返済額ではない繰り上げ返済では返済額のすべては元本充当になりますから、元本がたくさん減り、その繰り上げ返済によって減った元本から翌月以降の利息が計算されるので返済に有利になるのです。

このことから考えてみれば、繰り上げ返済はなるべくキャッシングの初期にする方がより効果的であることがわかります。
お金が何らかの理由で足りなくなることが理由でキャッシングを利用するのですから、キャッシング初期に繰り上げ返済を実行するのは楽ではないことは確かでしょう。
しかし、それとしても繰り上げ返済できる金額の余裕が出来たならばなるべく早く繰り上げ返済を実施することは利息額を減らすためには非常に合理的であるということを知っておきましょう。

返済に余裕のお金が出来たならばすぐに繰り上げ返済をするということを知っておくことで自分を助けることになるのです。

保証人も担保も要らずに借入ができるキャッシング

お金を借りたいと思ったときの一般的な方法としては銀行をはじめとした金融機関からの融資があります。金融機関からの融資は比較的低金利でお金を借りられるという点が大きな魅力ですが、その反面で担保や保証人を用意しなくてはならず、審査の結果が分かりまでに時間を要してしまうという欠点があります。

金融機関からの融資はすぐにお金が必要だというときにお金を借りる手段としては向いてはいないのです。それに対して消費者金融のキャッシングでは担保も保証人も原則として要らず、審査の結果が分かりまで非常にスピーディーです。

そのため、急にお金が必要になったというときには最短でその日のうちにお金を借りられる消費者金融のキャッシングはとても便利です。

キャッシングの申込先は何で比較するのか

キャッシングの申込先を選ぶ時の基準は人それぞれですが、多くは年利に着目しがちです。確かに年利が低いほど、借入に対する年間利息は少なくなります。しかし、完済までの返済総額を考えた時には、年利よりも重要となるポイントが2つあります。返済回数と返済方法の2種類をしっかり把握した上でキャッシング先を選ばなければ、失敗しかねません。

返済回数が少ないほど、年利による影響が少なくなると知っておけば、返済シミュレーションがいかに大切か分かるでしょう。金利が1%低いカードローンを選ぶよりも、返済期間が1年間短いカードローンを選んだ方が、総利息が少なくなり返済総額を抑えられることを知っている人は少ないです。利息の計算方法は、借入残高に日割り計算された年利と前回返済日からの日数を掛けることで決まります。返済回数と借入残高をいかに早期に減らすかが重要です。

返済方法には、多くの金融業者が採用している残高スライドリボルビング方式がありますが、他にも定率返済方式や元利定額返済といった方式も採用されています。ポイントとなるのは、毎回の返済額は最小返済額であって、カードローンならばいつでも随時返済を利用出来る点を知った上で活用すると良いでしょう。

キャッシングやカードローンは無利息で出来る?

カードローンやキャッシングは借金なのに無利息なんてありえるの?とお思いになると思いますが、カードローンで無利息にすることは可能です!

正確には申し込み側が主体的に無利息にして下さい!ということは出来ませんが、カードローン会社が無利息キャンペーンをやっている場合があります。

定番なのは新規借り入れ時に、「30日間は無利息」というものがあります。これは文字通り、初めの一ヶ月は利息はかかりません。一ヶ月目の利息がかからないだけで、二ヶ月目には二ヶ月目の利息がかかるんでしょ?と思うかもしれませんが、大概の会社が、二ヶ月目時点で一ヶ月目の利息がスタートするのです。そのため、本当に一ヶ月間は、ただ自分が借りたそのお金だけが、返済必要な金額となるのです。

もちろんこれは新規借り入れ時のみ、という条件がほとんどではあるのですが、急いでキャッシングの申し込みをしたい、お金を借りたい、でも利息が怖い・・・という人にはぴったりの申し込み条件です。例えばその他にも条件があることはありますが、それは契約時に聞けば丁寧に教えて貰えるので大丈夫です。

ただし、ずっと無利息!なんてことはありえないので、いつまで、幾らが無利息の対象なのか、ということをきちんと確認して契約に臨みましょう。

学生がキャッシングを利用するこは可能

消費者金融や銀行カードローンは年齢が20歳以上で本人に安定収入があれば利用できますので、ほとんどのサービスで学生でもお金を借りることができます。

学生がキャッシングを利用するときに注意したいのは、申込みをする本人に安定収入があるかどうかです。

たとえば、親の仕送りで生活をしていてアルバイトをしていなければ、キャッシングを利用することはできません。

また、アルバイトをして仕送りももらっているという状況でも、収入の金額を申告するときはアルバイトのみの金額で審査を受けることになります。

そのため、派遣会社に登録して1週間や1ヶ月だけ働くようなアルバイトではキャッシングでお金を借りることはできませんので気をつけましょう。

長期のアルバイトで半年以上働いていて、毎月10万円以上もらっていればキャッシングを利用できる可能性が十分あります。

学生がキャッシングをするときに親の同意がいるかどうかということですが、基本的に親の同意はいりません。

本人が20歳を超えていて本人に収入があるならば特に親に連絡を取らないといけないということはありません。

長期のアルバイトをしていて安定収入があれば学生でもキャッシングを利用できますので、学業の助けとして活用できます。