月別アーカイブ: 2019年4月

増額の審査に通過できない人の特徴と注意点

キャッシングをするときに限度額が足りないということがあると思います。こんなときに使える増額という便利な方法があります。

しかし、増額するには新たな審査を受けなくてはいけないので再度申し込みをする必要があります。

増額の申し込みは基本的に電話か各ローン会社の公式サイトのどちらかで行います。

ただ、審査をもう一度受けるため必ずしも審査が通るとは限りません。落ちる可能性も十分あります。

増額の審査に通過できない人にはある特徴があります。

カードローンの返済状況が良好ではない

他社借入金額が増えている

転職などで収入状況が悪化している

返済の長期延滞を起こしている

これらに当てはまる人は審査に確実に落ちると思ってください。

当てはまらなかった人も注意点があります。

①希望額を大きくしないように

②50万円を超える増額を申し込むと、収入証明書の提出を求められる。

③場合によっては在籍確認がある

アプリで節約のお役立てを行う方法

近年ではネット社会で、スマートフォンを持ち歩いている人も増えています。こうしたスマートフォンで色々なサービスを受けながら生活費を節約する方法などが沢山あります。簡単に言えばアプリを起動させて、それぞれクーポンを発行してもらい利用するお店でそのサービスを受けると言ったことであればスマートフォン一つ持っていれば普通に買物をするよりもお得なポイントや価格で取引を行う事が出来る様です。

アプリも様々な企業が協賛していて、実質企業としても宣伝の費用としてコストを支払っている様ですが利用する人々はクーポンなど少しでもお得なものはないかと調べて取引を行います。キャッシュレス決済などを行う業態も増えている事から今では、こうしたキャッシュレスを利用するだけでも数パーセントがキャッシュバックされたりするなどスマートフォンで現金を使わずに取引を行うだけでも値引を受けたりキャッシュバックを受ける事となります。

アプリを活用するだけでも節約になる事は知っている人にとっては常識ですが、使っていなかったと言う人にとってはかなり節約につながったりします。それがちりも積もればかなりの金額に差が出てくると思うので利用すると良いでしょう。

クレジットカード支払いにするとポイントが貯まる節約術

現金で支払いするとポイントもたまらずなんだか損をした気になります。現在公共料金から日常の買い物、年金、外食、その他クレジットカードで支払いできる全てのものをまとめています。いろんな種類のクレジットカードがありますが今は楽天カードで統一しており月に1700ポイント前後入ってきてます。

その入ったポイントで日常的に使うものを購入したり、ちょっとゲーム感覚ではあるが投資信託を購入したりしてプチ資産運用をして楽しんでいます。昔からこのやり方をしているので現金で何も返ってこないことが個人的にはもったいなくてやり始めた結果ある程度の貯蓄(投資信託、ポイント買い付け)や節約ができています。

最近ではキャッシュレス化も進んできているので大抵のお店で使用でき、買い物に関しては店頭購入よりネットの方が安い場合もありしかもポイントを使うことができるので断然お得プラス節約効果としては高いと思います。

注意点としてはクレジットカードは見えない支払いでもあるので使用額をしっかり把握して、把握が難しい方は機能として限度額を超えたら使えないようにすることもできるので使いすぎに注意した上で節約術の応用としてこの方法はオススメしたいと思います。