月別アーカイブ: 2018年4月

銀行ATMのカードローン案内!案内があるから安心?

銀行カードローンは消費者金融のキャッシングローンに比べ、金利が低いことから多くの方が契約したいと考えるものです。最近では、銀行ATMを利用する際、カードローンの契約案内が表示されることもあります。銀行からの案内があるということから、契約できる可能性が高いと感じるケースもあります。

しかし、あくまで銀行取引における判定だけのものであり、確実性が高いものではありません。クレジットカードの引き落とし不能、携帯料金の支払遅延などといった個人信用情報は反映されていないため、審査におけるスコアリング判定よりも精度が落ちていることもあります。あくまで、銀行ATMで表示されるカードローンの案内は勧誘と考え慎重に申し込みすることが重要です。

プロミスのレディースキャッシングの特徴は

プロミスでは初めてキャッシングを利用する女性が安心して利用できるレディースキャッシングという女性専用サービスの取り扱いがあります。レディースキャッシングの特徴について確認していきましょう。

・専用のフリーダイヤルがある

レディースキャッシングには女性オペレーターに相談しながら申し込みができる専用のフリーダイヤルが完備されています。同じ女性同士安心して話をしながら契約ができます。

・主婦や学生でも契約ができる

パートやアルバイトをしていて安定した収入があれば主婦や学生といった職業の人でも利用が可能とされています。

・無利息キャッシングができる

プロミスの利用がはじめての人がレディースキャッシングを契約した場合、30日間無利息で借り入れができる嬉しいサービスがあります。

モビットのキャッシングについて

モビットは、誰もが知っているキャッシング会社です。モビットは、三井住友銀行グループが運営しています。モビットでは、キャッシングの申し込みをウェブで全て完結させることができます。ウェブから申し込みをすると、キャッシュカードなしで取引を行えるため、自宅に郵便物が届いたり、電話がかかってくることもありません。

またもビットのホームページには、申し込みの事前に審査が通るのかどうか簡単な診断を無料で行うことができたり、返済についてのシュミレーションを行うこともできます。また即日や急ぎでキャッシングを利用される方は、ウェブから申し込み後、モビットのフリーダイヤルに電話をするだけで対応してもらえます。

フリーダイヤルへの電話は、受付時間が9時から21時となっています。24時間対応ではないのでお気を付けください。

総量規制の対象外となる貸付とは

貸金業法の総量規制は、2010年6月18日から施行された規制です。

この規制により、貸金業者からの借り入れは、原則として、年収の3分の1までに制限されることになりました。

なお、もし保証人がいたとしても、貸金業者からは年収の3分の1を超える借り入れはできないことになっています。

ただし、銀行からの借り入れは、この総量規制の対象外となります。なぜなら、銀行は、貸金業者ではないからです。

また、銀行で提供している各種のカードローンも、この総量規制の対象とはなっていません。

総量規制の対象外となっている銀行のローンでは、おまとめローンなど「借り換え」を目的としたものも提供されています。

複数の業者から借り入れをしていて、返済額が大きい場合は、この借り換えを行って月々の返済額を軽減するという方法もあります。

返済の負担が大きいと感じる場合は、ぜひ1度、おまとめローンを検討してみましょう。

リラックスして待つだけ!キャッシングの審査

ネットワークサービスの台頭に伴い、キャッシングサービスへの期待感が大きく増しています。多くの金融機関がキャッシングサービスに注力していることも容易に確認することができます。そんな中、多くの人の関心事になっているのが、キャッシングの審査ではないでしょうか。

「審査」というと堅苦しく感じられるかもしれませんが、決してその内容は難しいものではありません。基本的には、申し込み者の申告をもとに行うことになります。申し込みをした金融機関では、信用情報機関の借入情報を照会するなどして審査を速やかに行います。

むろん、キャッシングの申し込みを行うにあたっての費用がかかることはありません。万一、否決になっても何も気にすることはありません。