月別アーカイブ: 2018年2月

プロミスの自営業者向けのカードローンとは

プロミスでは自営業者を支援するローンサービスである自営者カードローンというカードローンの取り扱いがあります。このカードローンの特徴や利用するメリットについて解説をしていきます。

・プライベートにも使える

プロミスの自営者カードローンは、借りたお金を事業のために使うことができるのに加えてプライベートな資金にも利用ができるため、非常に融通性が高いという特徴があります。

・審査が早い

自営者カードローンは最短で即日融資に対応しています。急に事業製資金が必要となった時にとても便利なサービスといえます。

・無担保ローン

同カードローンは無担保ローンであるため担保や連帯保証人などを用意する必要なく契約と借入ができます。

モビットのスピードキャッシング

大手消費者金融のひとつであるモビットはインターネットやアプリと連動することでスピーディな融資を実現させています。

あらかじめ審査の前に借り入れが可能かどうかの目安として行われる簡易審査の「診断」に関してもモビットはわずか10秒で結果を表示してくれるという迅速さです。

また契約後の借り入れに関してもアプリなどを利用することでスピーディに行なうことが可能で、口座を登録することでキャッシングした金額を直接振込んでもらえる振込キャッシングやスマホだけで借り入れができるスマホATM取引など、アプリをインストールすることでカードが無くてもキャッシングができるサービスを多く導入し、スピーディなキャッシングを可能にしているのです。

大手消費者金融の在籍確認の例外とは?

カードローンを契約する際、原則として職場への在籍確認が取れないと契約が完了できません。特に大手消費者金融で即日融資を受ける際に、在籍確認が取れるかどうかで即日融資の可否が決まります。

しかし大手消費者金融では、在籍確認を後回しにして先に融資を受けることも可能です。100%認められるわけではないのですが、最初の申し込み確認の電話があった時に担当者に相談してみましょう。あなたの属性次第で認められるかもしれません。ただし融資限度額は減額される場合もあります。

また在籍確認の電話連絡がどうしても嫌なら、同様に担当者に相談してみましょう。大手消費者金融では、書面を提出することにより在籍確認を省略することが可能です。ちなみにその書面とは社員証や健康保険証、給与明細などです。ですからお勤めの方のみ認められます。

アイフルのキャッシングサービスの特徴は?

消費者金融は業者によってキャッシングをする時の特徴が違います。最近ではアイフルを利用してキャッシングをする人が増えてきていますが、実際にどのような特徴があるのか見ていく事にしましょう。

消費者金融は審査が最短30分で回答となっている事が多いですが、アイフルは1時間ぐらいかかってしまう事もあります。他の消費者金融と比較すると融資スピードは劣ってしまいます。しかしネットで申し込みをして振込キャッシングで借り入れをすれば来店不要になりますし女性専用のレディースアイフルのサービスも提供しているので特に女性が利用しやすくなっています。

融資スピードが少し遅くてもこのようにサービス面でメリットになる点が多いのでアイフルの人気も高いです。

学生でもキャッシングは利用できる?

キャッシング、というと定職に就いた社会人が利用するもの、という印象があり、学生の方には敷居が高そうなイメージもあるかと思います。
さて、学生の方でも利用できるキャッシングというのはあるのでしょうか。

率直に言いますと、キャッシングの審査基準は「20歳以上である」「安定した収入がある」の2点のため、この2点を満たせば、学生の方でもキャッシングの審査を通過することはできます。
年齢に関しては厳格な規定があり、未成年の方は残念ながら利用できません。年齢を満たしており、アルバイトなどをして自ら収入を得ている方であれば、上記の2点を満たせる為利用可能です。
また、両親から一定額以上の仕送りを貰っているなど、本人の所得以外にも返済に使える財源があると判断できる場合は、これも加味して審査される場合があります。

また、学生なので保護者の同意が必要なのでは? という不安がある方もあるかと思いますが、成人であれば保護者の承認は不要の場合がほとんどです。
この財源の判断、保護者の同意の要否などの基準はキャッシング会社によって変わってくるので、確認してみてください。
もちろん契約だけでなく、利用方法・返済方法などもきちんと確認して、計画的・有効的なキャッシング活用をしていきましょうね。