月別アーカイブ: 2017年12月

アルバイト従業員がキャッシング契約をするためのコツ

最近では正社員では人でも契約できるキャッシングサービスが増えていますし、アルバイト従業員であっても契約できるサービスも数多くあります。アルバイト従業員がキャッシング契約をするために抑えておきたいポイントについて、詳しく解説をしていきます。

・最低でも6ヶ月以上の勤続期間が必要

キャッシング契約をするためには継続的な安定収入があることをキャッシング会社に認めて貰う必要があります。短期のアルバイトを転々としているなど現在のアルバイト先の勤続期間が極端に短い場合には安定収入がると認めてもらえない可能性が高くなります。最低でも6ヶ月間、できれば1年以上の勤続期間があると審査を通過できる可能性が高まります。

・他社の借入残高は出来る限り減らしておく

他社に多額の借入残高があるにもかかわらず申込みをした場合も、返済能力に乏しいと判断されてしまう可能性が高く、審査通過は難しくなります。できれば他社債務は完済しておくことをおすすめします。

・年収を確認しておく

消費者金融のキャッシングサービスは総量規制の対象サービスであるため、年収の3分の1を超える借入が不可とされています。自分の年収をしっかり確認し、利用限度額は確実に年収の3分の1以下として申込みを行いましょう。

利用中に収入証明の提出が求められた!提出しないとどうなる?

申し込み時には収入証明が不要であっても、キャッシング契約期間中に提出を求められることがあります。

では、提出を忘れた、提出に応じないという場合にはどうなるかというと、利用限度額の減額や利用停止といった対応の可能性があります。

これは、貸金業法に定められる総量規制に基づくものであり、他社借入額との合計だけでなく、収入減少により総量規制の上限金額を超えないかのチェックにもなります。

超えている場合は即時利用停止、超えそうな場合は利用限度額の減額といったことになります。

しかし、貸金業法だけが関係するものではなく、取引基本契約書の記載事項に違反する行為にもなります。

取引規約においては、契約者は求められた際には必要な書類を提出する義務を負うことが明記されていることが多く、提出しないという行為自体が契約違反に該当してしまい、利用利用資格を失うことになります。

先ずは、法律だけでなく、契約先との約束事項となっていることから、提出を求められた際は速やかに提出するのが重要です。

消費者金融で借り過ぎてしまうとどのようなリスクがある?

生活費の補てんや遊興費などを理由で消費者金融でキャッシングをする時は少額になるので返済するのもそれほど大変ではありません。
最近では即日融資を受ける事が可能でしかもスマホですべての手続きをする事が出来るので利便性も高くなっています。しかし借り過ぎてしまうと大変になってしまうので注意が必要です。
そこで消費者金融で借り過ぎてしまうとどのようなリスクがあるのか見ていく事にしましょう。

・長期間延滞してしまう可能性がある

消費者金融は金利が高く設定されているので借り過ぎてしまうと加算される利息が多くなってしまいます。それで返済が困難になって長期間延滞してしまう可能性があります。長期間延滞してしまうと自宅に電話がかかってきたりするので家族にも迷惑をかけてしまいます。

・債務整理をしなければいけなくなる事もある

消費者金融で借り過ぎてしまうと返済が困難になりますが、そのまま放置してしまうと完済不可能な状況になってしまいます。それで債務整理をしなければいけなくなるので信用情報に金融事故の履歴が残ってしまいます。信用情報に金融事故の履歴が残ってしまうと今後の金融取引の審査で影響してしまいます。

消費者金融で借り過ぎてしまうとこのようなリスクがあるので必要な分だけ借りて上手に利用しましょう。

アイフルの教育ローン

子どもの教育にかかるお金をどうやって捻出するのかというのは多くの親にとって重大な問題だと言えます。お金がないからという理由で子どもがやりたいと思っていることを屋させてあげることができないのはあまりにも子どもが可哀想ですし、しかしだからといって無い袖は振ることはできないという現実的な問題もあります。

子どものための教育資金を確保するためのおすすめの方法の一つがアイフルの教育ローンの利用が挙げられます。アイフルといえばキャッシングローンが有名ですが、目的別ローンの取り扱いも行っていて、教育ローンの取扱いもしているのです。

アイフルの教育ローンは金利が年9.8%から12.0%となっていて、キャッシングローンよりも良い金利条件でお金を借りることのできる可能性が高くなっているのです。使いみちが教育費用と決まっているのなら教育ローンがおすすめです。

むじんくんでキャッシングの申し込みをする3つのメリット

アコムの無人契約機のむじんくんはテレビCMでも有名なのでキャッシングの申し込みをする時に利用する人が多いです。入室する時に誰かに見られてしまうリスクがありますが、それ以上にメリットになる点があります。そこでむじんくんでキャッシングの申し込みをするとどのようなメリットがあるのか見ていく事にしましょう。

・早くお金を借りる事が出来る

アコムの申込方法はいくつかありますが、むじんくんで申し込みをすると契約完了後にキャッシングカードが発行されるので併設されているATMですぐお金を借りる事が出来ます。他の方法で申し込みをするより早くお金を借りる事が出来るのがメリットになります。

・夜遅くまで営業している

アコムの店頭窓口は18時までしか営業していませんが、むじんくんは22時まで営業しているので夜遅くなっても申し込む事が出来ます。仕事などで帰宅時間が遅くなる人は特にメリットになります。

・キャッシングカードや契約書が郵送されない

アコムにキャッシングの申し込みをすると契約完了後に自宅にキャッシングカードや契約書が郵送されてきますが、家族に見られてしまう可能性があります。しかしむじんくんで申し込みをすればキャッシングカードや契約書を受け取る事が出来るので自宅に郵送されてくる事がなくなります。それにより家族に見られてしまう事もなくなります。

モビットの申込方法のローン申込機とWEB完結申込のメリット

モビットの申込方法は無人契約機のローン申込機かネット上ですべての手続きをする事が出来るWEB完結申込を利用する事になります。そこでローン申込機とWEB完結申込のそれぞれのメリットを挙げていく事にしましょう。

・ローン申込機のメリット

ローン申込機で申込手続きをすると契約完了後にその場でキャッシングカードが発行されます。キャッシングカードが発行されたらすぐにコンビニに設置されているATMでお金を借りる事が出来ます。コンビニに設置されているATMは24時間利用可能なのですごく便利です。しかりローン申込機は設置台数があまり多くないので申し込みをする前に設置場所を確認しておいた方がいいです。

・WEB完結申込のメリット

WEB完結申込を利用して申込手続きをするとネット上で完結するので来店不要になるのがメリットになります。ローン申込機は設置台数があまり多くないので住んでいる場所の近くに設置されていない人はオススメです。また24時間いつでも申込手続きをする事が出来るので昼間だけでなく深夜でも申し込みをする事が可能です。

ローン申込機とWEB完結申込で申し込みをするとこのようなメリットがあるのでどちらが自分に合っているのかを判断してから選んでみるといいでしょう。

アルバイトでもプロミスの審査が通りやすくなる2つのポイント

プロミスは利用条件の中に雇用形態は記載されていないので正社員だけでなくアルバイトも利用する事が可能です。しかし返済能力がないと判断されると審査に落ちてしまうのでお金を借りる事が出来ません。そこでアルバイトでもプロミスの審査が通りやすくなるポイントを挙げていく事にしましょう。

・月に10万円以上稼いでおく

プロミスは安定した収入を得ている人という利用条件があるのでアルバイトでも月に10万円以上稼いでいる人は審査が通りやすくなります。アルバイトがプロミスを利用する時は週に5日ペースで働いて月に10万円以上の収入を得るようにしておくといいでしょう。

・勤続期間を長くしておく

アルバイトは一つの職場で長い期間働いている人もいればいろいろな職場を転々として働いてる人までさまざまです。そこでアルバイトがプロミスを利用する時は一つの職場で長い期間働いている人の方が審査が通りやすくなります。プロミスの審査では勤続年数が長いほど信用度が高まって審査が有利になります。アルバイトがプロミスでお金を借りたい時は職場の勤続期間を長くしておくといいでしょう。

アルバイトでもプロミスの審査が通りやすくなるポイントはこのようにあるのでしっかり覚えておくといいでしょう。