月別アーカイブ: 2017年4月

もしもの時のキャッシングの利用について

消費者金融でキャッシングを利用する場合、様々なことに注意しながら利用することが重要になります。申し込みから借り入れまで非常にスピーディーに行うことができるので、手軽にキャッシングできるメリットがありますが、簡単に利用できる万キャッシングに頼りすぎてしまい返済が難しくなってしまう場合もあるようです。

自分が現在どのくらいの借り入れを行っているかしっかりと把握した上で利用していくことが重要になるのではないでしょうか。またキャッシングは返済が長引くと、支払う利息も増えてきます。なるべく利息を少なくしたり、無利息で利用できるように計画することが重要です。

利息を少なくするためには、低金利のキャッシングサービスを選ぶ必要があるでしょう。銀行のキャッシングは消費者金融よりも低金利になっていますが、審査が難しい面もあり利用できない方も多いようです。銀行のキャッシングよりも金利が高い消費者金融ですが、様々な条件を満たしていることで無利息での利用も可能な業者があるので、そのような業者を活用すると、お得にキャッシングを利用することができるのではないでしょうか。

自分が借入している金額と返済すべき金額をしっかりと確認した上で、利用を検討するよりしましょう。

銀行カードローンを契約する際、自動融資サービスがあると意外に使い勝手が良い!

銀行カードローンは、大手消費者金融のカードローンより金利が3~4%ほど低く、総量規制が適用されないとうことで人気があります。また、毎月の返済が銀行口座から振り替えにより、返済忘れといった問題も回避することが出来ます。

しかし、銀行カードローンを利用し、銀行口座も開設するのであれば自動融資サービスが付いているものがおすすめです。今では、銀行口座を給与振込用兼引落用口座とし、預金管理を行うため、別口座を利用する方も少なくはありません。ですが、毎月の公共料金やクレジットカードの引落において、口座残高が不足するリスクも生じてしまいます。

この場合、クレジットカードの支払いが遅延することとなり、事故情報が個人信用情報に残ってしまいます。そこで、このような問題を回避するため、銀行口座の残高が不足した場合、自動融資を受けることで引落不能といった問題が無くなります。ちょっとした金額が不足しただけで、金融事故履歴が残るのは勿体ないことです。

しかし、自動融資サービス付きのカードローンを契約することで、他金融サービスの契約審査を受ける際のリスクを軽減することが出来ます。カードローンを検討する際、金利や利用限度額だけでなく、付帯サービスの充実性も考慮するのが重要です。