月別アーカイブ: 2016年2月

公務員でもキャッシングの審査に不利になるときはある

公務員はキャッシングを利用するにあたって非常に審査が通りやすいとされています。それは当然収入が非常に安定していて、世の中に公務員を上回るほど安定した稼ぎを得られている人はなかなかいないからです。しかし、そんな公務員であっても絶対にキャッシングの審査に通るわけではありませんから、注意しましょう。

公務員は収入の安定さにおいて、キャッシングの会社から信頼を得られているため、審査に通りやすいのですが、別の原因により信頼を失わせるようなことがあれば、一気に審査に不利になってしまうということです。例えば、1番ありえるのは過去に返済が遅れたりしたことが多々ある場合です。

1回くらいではそこまで審査に響かないかもしれませんけど、それが何度もあると、さすがに公務員といえども、この人に貸すと返済まで時間がかかりそうだと思われてしまうでしょう。収入が途切れないとしても、その得た収入を別のものに使っていたりしたら、当然返済には回ってきづらくなりますから、いくら公務員であっても、返済の意思が感じられないような行動が過去にあった場合には、それが不利に働いてしまうのです。公務員は審査に通りやすいと油断していると、過去に行った延滞などが理由で、いつか審査に落ちてしまうときがあるかもしれません。