月別アーカイブ: 2015年8月

アルバイトでもキャッシングは可能?

キャッシングやカードローンの審査について、不安となる点として申込者の方の就業形態が挙げられます。中でも、特にアルバイトの方でもキャッシングを利用する事は可能なのかというものがあります。

結論から言えばキャッシングは可能なのですが、制限の掛かる部分としては、総量規制の対象となるキャッシング業者であれば年収の3分の1までが借入可能となる点でしょう。

アルバイトの方ですとやはり年収はあまり高くない事が予想されますので、必然的に借入限度額も低くなります。これによって、審査に通っても希望額に満たない事は考えられます。しかし、就業形態による審査への影響自体は法律上は制限がありません。つまり、キャッシングの利用自体は問題無く行えて、総量規制などの法律で制限される部分に該当していなければ、審査にも通ると考えられます。

ただ、事故歴などがあれば当然審査には非常に通りにくくなりますので、注意が必要です。要約しますと、就業形態がアルバイトであるかどうか以前に、まず総量規制による規制の対象となる状況でないか?事故歴がないか?などの基準で判断される事を理解しておくべきです。

もしも不安であれば、総量規制の対象外となる銀行カードローンへの申込をお勧めします。銀行カードローンは専業主婦の方などの無収入の方でも、限度額30万円迄であれば借入可能であるなど、より借入を行いやすい基準での審査が行われます。

こういった事を考慮して申込を行う事で、アルバイトの方でもキャッシングやカードローンが利用可能であると言えます。