安定した収入を得ていて他社からの借入件数が3件以下でも消費者金融の審査に落ちるのはなぜ?

消費者金融の審査では安定した収入を得ていて他社からの借入件数が3件以下であれば可決される事が多いです。しかしこの条件を満たしていても審査に落ちてしまう事があるので注意が必要です。そこで安定した収入を得ていて他社からの借入件数が3件以下でも審査に落ちる理由を挙げていきましょう。

消費者金融は信用性を重視するので審査の時に信用情報を確認します。それで信用情報で過去にクレジットカードの滞納などの金融取引のトラブルがあったりすると審査に落ちてしまいます。また審査の終盤で勤務先に電話をして在籍確認をします。この時に在籍確認が取れないと審査に落ちてしまいます。消費者金融に申し込みをする前にしっかり頭に入れておくようにしましょう。