新生銀行カードローンレイクでお金を借りる時に提携ATMを利用する2つの理由

新生銀行カードローンレイクでお金を借りる時は振込キャッシング、レイクATM、提携ATMになりますが、最近では提携ATMを利用している人が増えてきています。そこでなぜ新生銀行カードローンレイクでお金を借りる時に提携ATMを利用する人が増えてきているのか理由を挙げていく事にしましょう。

・どこにいてもお金を借りる事が出来る

振込キャッシングやレイクATMを利用する時はお金を借りる時に場所が限定されてしまいますが、提携ATMはコンビニに設置されているのでどこにいてもお金を借りる事が出来ます。遠出をしている時に急にお金が必要になった時でも借り入れする事が出来るので提携ATMを利用している人が多いです。

・利用手数料が無料

大手の消費者金融でお金を借りる時に提携ATMを利用すると1回につき108~216円の手数料が発生してしまいます。利用する回数が多いと出費も多くなってしまうので振込キャッシングなどを利用してお金を借りる事が多いです。しかし新生銀行カードローンレイクは提携ATMの利用手数料が無料なのでお金を借りる時にメリットになります。

新生銀行カードローンレイクでお金を借りる時に提携ATMを利用するとこのようにメリットになる点があるので今後も提携ATMを利用してお金を借りる人が増えてくるでしょう。