キャッシングは主婦でも可能であるのか

主婦というのは専業と何かしら仕事をしている兼業の人がいるわけです。ですから、どちらであるのか、ということがまずは大事になるといえるでしょう。キャッシングサービスは主婦でも可能であるのか、といえば基本的には働いているのであれば可能になっています。

キャッシングサービスというのは、総量規制が引っかかることになります。これは貸付に対する制限であり、主婦であろうと適用されることになります。年収の三分の一までしか貸すことができない、ということであり、これは事実上、専業主婦ですと収入がありませんから、貸してもらうことかできない、ということになります。

しかし、パートでもよいから働いているのであれば、これはしっかりと借りることができるようになるでしょう。キャッシングサービスというのは貸すときに収入が必要であるのですが、配偶者貸付、という方法もあります。これはそんなにやっているところがあるわけではないのですが、要するに本人に収入がないとしても配偶者の収入をみて貸すことができる、ということになります。

しかし、絶対にやってくれるわけではありませんから、これは注意しておきましょう。つまりはすべてのキャッシング業者が利用している制度ではないのです。