給料が入ったらすぐ振り分け!が叶える貯金術

私の貯金術は、給料が入ったらすぐ口座に振り分ける方法です。目新しさが無い貯蓄方法かもしれませんが、私はこれで毎年100万円以上の貯金と、母との海外旅行費20万円以上を貯蓄できていました。給料が入金されると、1ヶ月の生活費と決めている金額だけを残して、自分用貯金と母との海外旅行費貯金に振り分けます。普段は使いの口座は、生活費の入っている口座だけなので、残りの生活でどのように使っていけばいいかを考えやすくなります。

貯金できていない友人で多かったのは、使って残った分が貯金となっているというもので、そもそもどのぐらい貯金額があるのかしっかり把握できていない状況です。しかし、そうなっていると陥るのがクレジットカードの引き落とし地獄です。気づくと残っていると思っていた貯金が、数ヶ月後に来る引き落とし日にどんどん消えていくのです。貯金を増やしたいのであれば、通帳に定期的に目を通して自分のお金をしっかり把握しておくことが必要です。

また、毎日財布の小銭を貯金箱に入れるようにしていました。小銭が財布に溜まって重いということも解消されます。私の場合は、小銭であれば500円でも構わず貯金していました。躊躇なく貯金していくことが重要です。何ヶ月かすると貯金箱を持って貯蓄用口座に貯金に行きます。こうすることで少しずつでも通帳に頑張った成果が現れ、やる気が倍増します。