ネットバンクで口座を持っておくこと

銀行口座を1つだけしか持っていない、という人もいるようですが、いくつかに財産を分けておいたほうがよいそうです。

1つの口座で全てを管理していると、貯蓄が上手に出来ないというデメリットが出てきます。

ですから貯蓄専用の銀行口座を持っておくなど、工夫をしておくとよいでしょう。

貯蓄専用口座で最も便利なのがネットバンクです。

ネットバンクは一般の銀行とは異なっており、人件費もそんなに高額ではありません。

人件費を節約できている分、利息にするなど顧客にキャッシュバックを行うことができます。

また一般的な銀行とは異なっていて、通帳があるわけではありません。

ですから、頻繁にお金をおろすという気持ちになれない人が多いです。

お金をおろさないということは貯蓄につながるということです。

ポイントサイトなどで貯まったお金をネットバンクに入金する、というだけでも貯蓄に繋がります。

またメインで使っている銀行口座から定額をネットバンクに入金するというのもよい方法です。

残高に関してはネット上でもチェックをすることができるようになっていますし、もしもお金をおろしたいということになったら、コンビニのATMでも引き出すことができるので便利です。