アルバイトやパートで働いている人がキャッシングに申し込む場合に気を付けたいこと

消費者金融のキャッシングは、本人に定期的な収入があれば申し込めます。収入の金額に規定はないので、パートやアルバイトなど、フルタイムでは働いていない人でも申し込み可能です。

アルバイトやパートの人がキャッシングに申し込んだ場合、重視されるのは、同じ勤務先でどれくらい働いているかという点です。長ければ長いほど、安定した収入があり返済能力があるとみなされるので、審査に通りやすくなります。最低でも半年以上の勤務期間はほしいところです。

また、キャッシングの利用限度額は収入も考慮されて決まります。特に初めてのキャッシング申し込みでは、フルタイムで働いている人でも、50万円以上の融資は難しくなります。アルバイトやパートで働いている場合は、あまりにも高額の借り入れを申し込むのは止めた方がよいでしょう。