キャッシングは限度額を考えて利用してきましょう

キャッシングの利用には限度額というものがあります。消費者金融系のキャッシングでは総量規制により年収の3分の1までしか融資をうけることはできませんが、限度額によって実際に融資を受けられる金額は年収の3分の1より小さくなるのが通常です。キャッシングはとても便利なサービスなので、限度額のことをうっかり忘れて借り過ぎてしまわないよう注意する必要があります。

フリーターの方やパートタイムで働かれている方の限度額は10万円前後に設定されることが多いようです。お小遣いの足しにしたいからと言って1万円2万円と借りてしまうとすぐに限度額の10万円に届いてしまいます。限度額を超えて融資を受けることはできませんので、本当にお金が必要となったときにキャッシングの利用ができなくなってしまいます。キャッシングは限度額を考えて利用していくようにしましょう。