楽天スーパーローンは、お得感の高いカードローン

数あるカードローンの中でも、最もお得感が高いのが楽天銀行のスーパーローンです。

まず、銀行のカードローンなので、金利は低めに抑えられています。100万円以下の借り入れの金利は14.5%。大手消費者金融は18%のところが多いので、3.5%もの開きがあります。

さらに、利用に応じて楽天スーパーポイントが貯まるというメリットがあります。会員になると1000ポイントもらえます。入会の翌月末までに借入すると、金額に応じてさらにポイントが付与されます。

楽天銀行に口座を持っていない人は、もう一つ大きなメリットがあります。スーパーローンの申し込みと同時に、楽天銀行に口座を開設すると、初めての借り入れで30日間の無利息サービスが利用できるのです。

ネット銀行なので、もちろん来店は不要。振込キャッシングにも対応しているので、比較的スムーズに借り入れすることができます。

即日融資を受けるにはネットバンクも重要

急にお金が必要になった人のために、即日融資が可能な消費者金融も増えてきました。

しかし即日融資を受けるには、普通の借り入れ以外にも条件がある場合がほとんどで、特に条件に含まれやすいのが銀行口座です。

消費者金融のATMで即日融資を受けるには、午後2時半前までに契約を済ませて借り入れを申し込めば良いのですが、その時間を過ぎていたり、夕方や夜にお金を借りたくなった場合には、スマホ等のネットから申し込む必要があります。

しかしその時間帯に申し込んでも銀行の営業時間外で振込みによる融資ができないので、提携している24時間利用できるネットバンクでのみ、振込みによる即日融資が可能という消費者金融も少なくありません。

すぐお金が必要になったときのために消費者金融を調べるなら、多くの消費者金融と提携しているネットバンクも調べて、口座を作っておくべきです。

アイフルのファーストプレミアムカードローン

初めてアイフルと契約しようと考えている方、ちょっと待って下さい。アイフルには、ファーストプレミアムカードローンという非常に低金利なカードローンがあります。

このプレミアムカードローンの金利は年3~9.5%、融資限度額は100万円~800万円と銀行カードローン並みの高スペックです。もちろん30日間の無利息サービスも付いており、即日審査・融資も可能です。さらに最近始まったカードレスでの契約も可能です。

こう書くとなんと素晴らしいカードローンだと思われるかもしれませんが、高スペックならではの審査の厳しさもあります。また契約できる年齢が満23~59歳となる点も注意が必要です。

ですから年収や属性に自信のある方はチャレンジしてみてはいかがですか?

プロミスのアプリローンのメリットを解説

プロミスではアプリを利用してキャッシングの手続きができるアプリローンという個性的なローンサービスの取り扱いがあります。アプリローンを利用するメリットについて紹介をしていきます。

・アプリで契約ができる

アプリローンはスマートフォンに専用のアプリをインストールして申し込みをするのですが、契約申し込みや契約の必要な書類の提出はアプリでできますし、契約手続きや契約後の借入も全てアプリでできるため、忙しい人でも気軽に利用ができます。

・審査がはやい

アプリローンはカードの発行や郵送での書類のやり取りがなく、最短で申し込みから1時間で契約が完了します。急いでいる時に便利です。

・無利息キャッシング

プロミスの利用がはじめての場合は30日間無利息でキャッシングができるサービスが付帯します。

申し込んでから手元にカードが届くまで

買い物がしたい、今すぐ必要なものがあるけれど、クレジットカードが使えないといった状況の方がいます。その問題の解決法に「カードローンに申し込む」という方法があります。カードローンとクレジットカードを比較すると、「審査時間」と「審査の通りやすさ」の対応ははカードローンの方がずっと柔軟です。

そのため、クレジットカードは審査通らなくてもカードローンには通ることもあります。クレジットカードは申し込み者が信用できるかどうか、入念に信用情報を調べます。そのため、審査は厳しく、審査時間も長くなります。申し込んでから手元にカードが届くまで数週間はみておかなければなりません。しかし、カードローンは最短即日でお金を借りることが出来き、申し込んだその日にお金を振り込んでもらえることもあります。

銀行ATMのカードローン案内!案内があるから安心?

銀行カードローンは消費者金融のキャッシングローンに比べ、金利が低いことから多くの方が契約したいと考えるものです。最近では、銀行ATMを利用する際、カードローンの契約案内が表示されることもあります。銀行からの案内があるということから、契約できる可能性が高いと感じるケースもあります。

しかし、あくまで銀行取引における判定だけのものであり、確実性が高いものではありません。クレジットカードの引き落とし不能、携帯料金の支払遅延などといった個人信用情報は反映されていないため、審査におけるスコアリング判定よりも精度が落ちていることもあります。あくまで、銀行ATMで表示されるカードローンの案内は勧誘と考え慎重に申し込みすることが重要です。

プロミスのレディースキャッシングの特徴は

プロミスでは初めてキャッシングを利用する女性が安心して利用できるレディースキャッシングという女性専用サービスの取り扱いがあります。レディースキャッシングの特徴について確認していきましょう。

・専用のフリーダイヤルがある

レディースキャッシングには女性オペレーターに相談しながら申し込みができる専用のフリーダイヤルが完備されています。同じ女性同士安心して話をしながら契約ができます。

・主婦や学生でも契約ができる

パートやアルバイトをしていて安定した収入があれば主婦や学生といった職業の人でも利用が可能とされています。

・無利息キャッシングができる

プロミスの利用がはじめての人がレディースキャッシングを契約した場合、30日間無利息で借り入れができる嬉しいサービスがあります。

モビットのキャッシングについて

モビットは、誰もが知っているキャッシング会社です。モビットは、三井住友銀行グループが運営しています。モビットでは、キャッシングの申し込みをウェブで全て完結させることができます。ウェブから申し込みをすると、キャッシュカードなしで取引を行えるため、自宅に郵便物が届いたり、電話がかかってくることもありません。

またもビットのホームページには、申し込みの事前に審査が通るのかどうか簡単な診断を無料で行うことができたり、返済についてのシュミレーションを行うこともできます。また即日や急ぎでキャッシングを利用される方は、ウェブから申し込み後、モビットのフリーダイヤルに電話をするだけで対応してもらえます。

フリーダイヤルへの電話は、受付時間が9時から21時となっています。24時間対応ではないのでお気を付けください。

総量規制の対象外となる貸付とは

貸金業法の総量規制は、2010年6月18日から施行された規制です。

この規制により、貸金業者からの借り入れは、原則として、年収の3分の1までに制限されることになりました。

なお、もし保証人がいたとしても、貸金業者からは年収の3分の1を超える借り入れはできないことになっています。

ただし、銀行からの借り入れは、この総量規制の対象外となります。なぜなら、銀行は、貸金業者ではないからです。

また、銀行で提供している各種のカードローンも、この総量規制の対象とはなっていません。

総量規制の対象外となっている銀行のローンでは、おまとめローンなど「借り換え」を目的としたものも提供されています。

複数の業者から借り入れをしていて、返済額が大きい場合は、この借り換えを行って月々の返済額を軽減するという方法もあります。

返済の負担が大きいと感じる場合は、ぜひ1度、おまとめローンを検討してみましょう。

リラックスして待つだけ!キャッシングの審査

ネットワークサービスの台頭に伴い、キャッシングサービスへの期待感が大きく増しています。多くの金融機関がキャッシングサービスに注力していることも容易に確認することができます。そんな中、多くの人の関心事になっているのが、キャッシングの審査ではないでしょうか。

「審査」というと堅苦しく感じられるかもしれませんが、決してその内容は難しいものではありません。基本的には、申し込み者の申告をもとに行うことになります。申し込みをした金融機関では、信用情報機関の借入情報を照会するなどして審査を速やかに行います。

むろん、キャッシングの申し込みを行うにあたっての費用がかかることはありません。万一、否決になっても何も気にすることはありません。